スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 『ネコ萌え!』CREA Due CAT No2 | main | お知らせ★5/15(金)のチーズスイートニュースに出ます! >>

2009年春 ねこイベントめぐり神戸編

みなさまごぶさたしております〜。
GWは8連休だったのですが、いつの間にか残り2日に……汗おかしいな
気力と時間が残っているうちに、GW中に出かけたねこイベントレポをUPしておきます。

まずは、5/2(土)にはしごした神戸のねこイベントから。
ポムさんが留守番だった(連れていくのを忘れた)のもあって、なんだかイケてない写真しかありません……。スミマセンショック

猫TWO PHOTO EXHIBITIONS ABOUT CATS
ひとつの会場でふたりの写真家による猫写真個展を同時開催という試みです。

Trivial Sceneサイトーシンさんの個展。



会場風景の写真だけだとクールな雰囲気にも見えますが、どこにでもありそうな街の一角にねこたちがいる風景は、なつかしいような安心感を覚えました。
同じ場所ではないけれど、普段あたりまえに見ている風景とシンクロするからでしょうか。「そうそう、こういうところによくにゃんこがいるよね」とか思いながら見ていました。
こういう風景がずっとあたりまえに思える世の中でありつづけて欲しいな、とも思いました。

点猫ばんひろみさんの個展。



ばんさんの写真は、ねこたちとのほどよい距離感―近すぎず遠すぎず、優しく見守っているような雰囲気が、とても好きです。
今回の作品の中では「愛し子(めぐしご)」というタイトルの作品がいちばん心に残っています。こねこたちに寄り添うママねこの、凛とした視線が忘れられません。

もちろん「ぶちゃいどる・平太」の写真も展示されていました楽しい
キリッとした工場長の平太もいいけど、平太の頭の中がアスファルトの落書きに表れているショットがかなり好きですラブ

猫福図鑑ぬ
やましたさんの猫写真と佳乃寿さんの布小物の作品展


今回のやましたさんの猫写真で、一番のお気に入りは、猫神神社のお札と絵馬をバックにたたずむ外国絵本に出てきそうな美形の茶トラくん、なんですが。
ライオンカットの2匹のインパクトもかなり強力でしたびっくり
撮影時の裏話もいろいろお話していただいて、とてもおもしろかったですぴかぴか
幸せそうに魚型のおやつにかじりつくこうじろうくんの写真には萌えましたときめき

佳乃寿さんの布小物は、今回もカワイかったです〜。布地の組み合わせとか、アンティークなボタンの使い方とか、ステキです。

スポンサーサイト

コメント
コメントを書く







トラックバック
このエントリのトラックバックURL - http://penguinsquare.jugem.cc/trackback/485