スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 七夏のふしぎポーズ | main | フラワーバスケットのポーチ >>

パイナップル・プチボレロ



使用糸:オリムパス 凛ミックス(col.56)5玉弱
編針:5/0号かぎ針
パターン:ヨーロッパの手あみ 2007春夏 作品17
期間:2007.05.01〜2007.05.26

かぎ針で編んだ初めてのウェアです。画像見ても着るものに見えませんね(笑)
本体が長方形で、袖下にあたる部分を継ぎ合わせただけの単純構造です。
ブロッキングしていないのでよれよれですが、背中にあたる部分はこんな感じ。

パイナップル模様が組合わさった大きいドイリーを背負ってるような雰囲気です(笑)
ゲージを合わせるのが難しかった〜。
そして襟ぐりの模様編みも結構なボリュームがあって、予想していたより時間かかってしまいました。


これはわたしの母への誕生日兼母の日プレゼントになりました。(間に合わなかったんだけど汗)いまいちな出来なんだけど、まぁいっかf(^^;;

スポンサーサイト

コメント
コメントを書く







トラックバック
このエントリのトラックバックURL - http://penguinsquare.jugem.cc/trackback/441