スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< そうだ、京都 行こう。後編 | main | 訴える春大 >>

re・ci・pe レシピ@三宮

この日はN回目のわたしの誕生日だったので、気になっていた神戸のフレンチのお店『レシピ』に行ってみました♪

やまちんは運転手だし、わたしはアルコールが苦手なので、飲み物はたいていノンアルコールです。今回オーダーしたぶどうジュースは、白ワインになる前のジュースを炭酸で割ったもので、甘すぎずかなりおいしかったです!思わずおかわりしちゃったf(^^;

今回のオーダーは「さくらコース」です。

オードブルは「海の幸たっぷりサラダ」。えび、いか、ホタテなどの海の幸がたっぷりでメニュー名に偽りなしです。


スープはえんどう豆のポタージュ。


あんまりおいしそうに写せなかったんですが、自家製のパンもとってもおいしくて、3回もおかわりしちゃいました(汗)



メインは3種類から選べました。
やまちんは和牛ほほ肉の赤ワイン煮(上)、わたしは鴨のロースト(下)です。牛赤ワイン煮はほろほろと口の中でとろけました。鴨はかみしめると鴨のうまみが口いっぱいに……ときめきどちらもおいしかったです!



デザートは4種類の中から選べます。やまちんはいちごのパリ・ブレスト(上)、わたしはアールグレイのクレーム・ブリュレと練乳のソルベ(下)にしました。甘みが強すぎず、かなり好みのお味でした〜。

やまちんのパリ・ブレストにのっかってたいちごは飴細工されてたんですが、元気いっぱいなのび具合でおもしろかったんですよ。

見づらいですけど、あめが長〜くのびてるのがわかりますか?

今回いただいたお料理はどれも好みの味で、量も少なすぎず(わたしたちは結構大食いなので、お上品な量だと物足りないんです(^^;)満足できました。
お店の雰囲気も落ち着いていて、気取りすぎず、接客も気持ちよいものでした。
ただ、お料理が出てくるのにかなり暇がかかるのが、唯一のマイナスポイントです。1品食べ終わってから次の1品がサーブされるまで30分くらい待たされるので、いらちの人だとちょっとツラいかもしれません。
それに、食事の後に予定を組まれている方にもおすすめできませんね。実際、おとなりで食事されていた二人連れのお客さんは、新幹線に間に合わないからと、デザートをパスされていました。
隣接する姉妹店ルセットと共同の厨房だということでしたので、どうしても回転が遅くなるのかもしれませんが、改善されるとよいなあと思います。

2007.04.01. up

スポンサーサイト

コメント
コメントを書く







トラックバック
このエントリのトラックバックURL - http://penguinsquare.jugem.cc/trackback/425